ティッシュとお友だちの身辺

もう桜も咲き始めるかという時期、私のお鼻の方には鼻水が沢山咲いている。
冠で今や御存知の方がみえるかと思いますが、そうです花粉症です。この時期になるとティッシュ業界がウハウハに売り上げるのではないかと思えてしまうほど、拭いても拭いても鼻水がでてくる。それだけではなく涙と喉の痛みにも耐えながら暮らしている。最近では飲めば恰好がぴたっと治まるような素敵な薬も販売されていますが、諸事情により薬が飲めない健康でありまして毎日行くスポット行くところにティッシュを抱えております。洗濯物を干すだけでも花粉に突撃受ける興奮になり、外部にお散策に出るのも億劫になります。
薬だけではなく鼻レーザーといって鼻の粘膜を焼く?ことにより花粉を感知するセンサーを壊すような働きをするそうです。そんなものにまですがって治した方がいいか、など日毎頭を悩ませている。
世スギ花粉に悩まされるほうが多いインナー、春になるとティッシュ業界マスク業界、耳鼻科や薬局業界に大きな環境結末を与えているのではないか、意外に私のような花粉症クランケも世の中のためになっているのではないかと幻想する毎日です。いっそ鼻大金持ちでも買って何かと貢献してしまおうかしらん。www.aplaceinprestwich.com